--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-22(Mon)

じっ語の返答記事その5

充電期間を経て返答再開

ゆっくりリフレッシュいたしましたw
と言うわけで5件目になりますね。
今日はt@koさんの返答となります。

結構ありがたい意見を書いて下さってました。
これはより感謝して返答しないと……w


・アイマス成分

過去の語り記事の返答を読んで頂ければ判ると思いますが、
この作品は、明らかにアイマス成分がめっちゃ薄いですw
その面について言及され、批判意見を受けることもあるのですが、
逆に、そういう意見もなさってくれると、コチラとしてはすごく安心しますw

スタンスは、アクトレイザーが中心となりつつ
アイマス成分をどうにか入れ込むという形なので
この辺は、やはり賛否両論な意見になりますね。

伊織については、ホント仕方ないですw
4-Bではそのことを気にしていたので、どうにか伊織っぽくしました。
アクトレイザーを中心にした結果、起こりうるイベントなんですね。
だって、この作品の雪歩(ヴァイちゃん)は、ゼノ臭がしてるし(ry

わずかなアイマス成分を捜し出して下さるのも、ありがたいことですよ。


・コントっぽい流れ

アクトレイザー自体が、こういう天丼的な流れなので
定番コントという形式を作るのは、そう難しくはありませんでした。

もちろん、ネタのごり押しだけではマンネリ・飽きが来るので
おっしゃっている通り、シリアスや燃える展開も用意しているワケです。
予告はもちろん、あらすじにも変なネタを入れるのは自分でも楽しいですw


天空城でのやり取りは、主にギャグパートと説明パート。
マンガやドラマで言うところの導入面の役割をしてもらっています。
割と自由が効く箇所なので、お約束のような展開を作ることも出来たんでしょう。


サタン様・ヴァイちゃんは、いわゆる敵側サイドのやりとりです。
アニメ等でも、こういうパートは比較的、必要とされていますね。

サタン様こと春香は最初からこのような形で、
ちまちま出演させることを考えていたのですが、
ヴァイちゃんこと雪歩はエリア1終了後に、突発的に出演を決めました

ミノっちこと、やよいを2-Aで出した後に気づいたんですよね。
「あれ? 雪歩が居候になれないじゃねーか……!」
そう思ったので、急遽サタン様の側近キャラとして出演させました。

その結果が、あのほのぼの会話パートに繋がりました。
以前の返答でも書いた通り、私の想像する悪魔像がアレなんですw
この出演によって、ヴァイちゃんのサタン様への忠誠心を思いつき
私の中では、もっとも出世した良キャラへと成長を遂げたワケなのです。


戦闘パートについては、ホントに実況プレイをイメージしています。
普通にアクションで面白いプレイをしても限界があります。

そこで思いついたのが、実況プレイみたいなやりとりでした。
面白い実況プレイってのは、ホントに見てて面白いですから。
参考にしていた動画がコチラになるんですよね↓



私が個人的に応援している塩さんの実況プレイ動画です。
全部を真似したというわけではありませんが、
かなり実況の面白さを、感化されたものです。

また、今は消えているのですが、アクトレイザーをフルボイスにしてみた
という、非常に無謀なチャレンジ動画もありました。
ゲーム画面が出ている部分では、その辺の影響力が半端なく大きいんです。


神さまと人間の絡みは、地味に重要であります。
仰るとおり、神さまは後半になるにつれて、神の自覚が成長しているんですよね。
人間たちはモブ扱い(!)なので、いつも同じ調子なんですがw


・構成が決まっている

この構成も、アクトレイザーだからこそ出来たことだと思っています。
これなら、自分でも作りやすくなりますし
見る側も、次の展開を予測しやすくなりますのでw

逆に言うと、予測されやすい分どれだけ裏切ることが出来るか。
その辺の調整も難しいところではありますが。
5-Aでは上手い感じに裏切りを使えたと思いますw

もう既に、終盤戦に突入しているのでこの辺からは
違う展開とかを作らざるを得ません。
いつも通りの流れにしつつ、超展開にしていきたいと思うので
刮目して下さると実に嬉しいです、はい。


以上で返答を終わります。
ありがとうございました。

次は、damehumanoidさんへの返答です。
結構、真摯な意見をなさってくださったので気合いいれて返答します。
今日はこの辺で失礼しますw

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ご返答ありがとうございます。

ご返答ありがとうございます。
架空戦記を見慣れてる私としては薄いのが当たり前で
「あればうれしいアイマス成分」という気持ちで見ているので薄くても気にならないのかもしれません。むしろ映画版ジャイアン効果で薄いからこそ目につきやすいのかも…

偶然から良キャラが生まれるのは面白いですよね。マンガや小説ではよくいう「キャラが勝手に動く」ってやつですね。

5-B、5-Cではさっそく裏切られましたw

これからも期待して待ってます。がんばってください。
プロフィール

井川KP

Author:井川KP
【井川K】
 2006年度オフにニューヨークヤンキース入り……ではなく高校を卒業。現在私立の大学通いで独り暮らし。
 生活の暇を持て余すことを予想し、アイドルマスターと箱を入学前に購入。コミュ上げをした後、MADを作り始める。
 重度のプロ野球好きで、阪神を愛しているが球団の好き嫌いが無い。真と伊織のカップリングが最高だと思う。
 あだ名は【KP】 【フリーダム】 など。

訪問者様
いつもありがとうございます
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。