--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-11(Tue)

続々日本シリーズ

西武日本一おめでとうございました!

いやぁ、終わってみれば最終戦までもつれ込んだ素晴らしいシリーズ。
全試合行ったシリーズって久々じゃないんでしょうか。
私は6・7戦目はバイトで見られなかったんですけどねorz

なんというか渡辺監督の意地が勝ったかのような展開に思えます。
一戦一戦、死に物狂いで勝利をもぎ取りに行く姿勢。
それは投手を大車輪のように起用するところから見てとれました。

岸に涌井と、投げられる投手はとことん出しました。
原監督は少し置きに行ったのでしょうか、消極的に見えました。
その辺の執念が西武の方が上だったんでしょうねぇ……。

読売を応援してた自分としては正直がっくり。
しかし、野球馬鹿として、敗者は勝者を称えなければなりません。
西武、本当におめでとうございます。
来年は阪神と猫科対決しようぜ(ぇ)



お返事です。

>昼行灯さん
ホント最近になって切り替えたんです。
だから気にしたら負けですヨw
西武は主力を欠いた中、負けん気の強さが違いました。
その辺も勝敗の要因になったんだと思います。


>wingeddeathさん
ラミレスには積極走塁という能力をつけるべきですw
しかし、ホント残念でしたね、読売……。


>あんこさん
もういっそのこと統合してしまえと思いましてw
読売ファンとしてはこのシリーズも涙を呑んだ結果になりましたな。
来年はどうなることでしょうねぇ……はい。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

今年のシリーズは面白かったですねー。
テレビで観戦しながら、
”ああ、自分は阪神ファンである前に野球ファンなんだな”と再認識してしまいました。

最後の2連戦での継投はやはり投手出身の
渡辺監督だからこそ、という感じなのでしょうか。
長打力に目が行きがちな両チームですが、
要所要所で投手力、守備力、走力が鍵を握って非常に締まった展開が続きましたねぇ。

猫科対決、”獅子と虎”って書けば格好良いですし是非!w

No title

7戦目の逆転された時に、ああ負けるべくして負けた、
なんて思いましたねえ。

敗因はぶっちゃけ左右病です。原監督の。
越智と山口はバランスよく使わなきゃいけなかった。
なのに左打者が少ないからと山口の出番を減らし、
越智と西村を多用し、負担が大きくなった。
初戦を上原にして内海にしなかったのも左右病かと。
5戦目上原KOされて勝ちましたが、中継ぎ負担大で
翌日のヒサノリKOもあって結局息切れ。
内海が1戦5戦を6回まで試合作っていればなあ、
と思いましたね。内海も140kmでなくて悲惨でしたがw

あとは5番ですね。ドームで亀を5番にできないなら
谷に変えて5番にするしか得点力
上げる方法はなかったかな。

しかし、CS、日シリと続くとベテラン多いチームは
不利かもしれないですね。絶対バテる。
やっぱ20代が主力じゃないと野球はダメですわー。
プロフィール

井川KP

Author:井川KP
【井川K】
 2006年度オフにニューヨークヤンキース入り……ではなく高校を卒業。現在私立の大学通いで独り暮らし。
 生活の暇を持て余すことを予想し、アイドルマスターと箱を入学前に購入。コミュ上げをした後、MADを作り始める。
 重度のプロ野球好きで、阪神を愛しているが球団の好き嫌いが無い。真と伊織のカップリングが最高だと思う。
 あだ名は【KP】 【フリーダム】 など。

訪問者様
いつもありがとうございます
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。